INTJタイプが近いものを感じるキャラクター10選

みなさんこんにちは。スージーです。

 

今回は、INTJタイプが何か近いものを感じるキャラクターでまとめてみました。

秋の夜長にアニメ鑑賞やゲームはいかがでしょうか。

INTJタイプが近いものを感じるキャラクター10選

言峰綺礼(Fate/Zero) 自分の予見から逃げない

f:id:kitsune-eiga:20200917210725j:plain

人の苦しむ姿が好きという点は置いておいて、彼の自分の予見と向き合いそこにそこから逃げないということは賞賛できます。彼は14歳で神学校を飛び級、そして10代で異端討伐をし始めます。経歴としては素晴らしいものですが、他の人が幸せと思うことを幸せと思えないという体験をします。それから自殺を試みて妻を亡くしてしまうことがあったりしますが、その後を描いたFate/zeroでも未だ自分の問題を解決しようともがいています。自分の見えた予見から逃げないと言うのはINTJの人は感じるのではないでしょうか。

うちはサスケ(NARUTO) どうあるべきかを突き詰める

f:id:kitsune-eiga:20200917210710j:plain

サスケの目標は両親と一族を殺した兄イタチを殺すことでした。それが、イタチの犠牲の原因となった里への復讐、ダンゾウへの恨み、兄の考えを理解しようとする、そしてイタチが守ろうとした忍の世界を改革するためにマダラとの対決という風に変わっていきました。INTJはNiを使い強固で独特な理想を持ちます。それゆえに独立的で、自分のビジョンに頑固です。サスケの忍世界はこうあるべきという形を探そうとするところや兄の考えの本質を理解しようとするところを似ていると思うかもしれません。

斎藤一(るろうに剣心) 高い基準を目指し愛する

f:id:kitsune-eiga:20200917210659p:plain

斎藤一は、江戸時代、幕末の後半に暗躍した新選組で組長をしていて、明治では剣客です。戦うこと、相手を出し抜くことを得意としていてトップクラスの実力者です。悪即斬という独自の思想を持っています。同じ思想を共有していると思っていたライバルの剣心が弱くなっていたことに幻滅し殺そうとまでします。彼は、それだけ自分の思想を崇高だと思っていて、共有していたはずのライバルが基準に満たないほど弱くなっていたと感じ、失望のあまり殺そうとするのです。自分の高い基準を崇高と思いそれを愛する点は多くのINTJも同じではないでしょうか。

ルルーシュ(コードギアス反逆のルルーシュ) 戦略を武器に大成を成す

f:id:kitsune-eiga:20200917210634j:plain

ルルーシュは、母の死の真実を知りたいとか、妹を守りたいといった行動原理を持っています。本当は王族の子供なのですが、母が殺されたときに父親から左遷されて音信不通にさせられます。その後は学生となって静かに暮らしていましたが、彼にとって駒となるものを手に入れたことで帝国に宣戦布告します。そしてたった数人の組織を数か国の同盟国を含む軍隊にするまでになります。その駒を使い戦略的に勝ち上がり、まるでとんとん拍子のように目標に近づきます。INTJであれば戦略ゲームが得意だったり戦略で何かを成した経験があるのではないでしょうか?

矢霧波江(デュラララ) 心から大好きな人がいる

f:id:kitsune-eiga:20200917210613j:plain

矢切奈美恵は弟を溺愛しています。INTJは有能さを求め野心が溢れ怠惰を嫌うような部分があり、少しクールで冷たいように思われるかもしれません。しかし彼らは自分の感情で何かを決めることもあります。内向的感情を第三機能に持つことで、好きな人に対しては特別視したり身内の中で溺愛する人もいるでしょう。

クラピカ(Hunter×Hunter) 屈辱を与えられた後のやり返すことへの執着

f:id:kitsune-eiga:20200917210520j:plain

クラピカは、特殊な眼を持つクルタ一族です。その眼の価値が高いため幻影旅団という盗賊に襲撃され、一族の仲間を大勢失う過去を持ちます。クラピカは頭脳が明晰で判断力と洞察力に優れ、クールですが気を許した相手は少し特別な風に扱います。個人的な行動をとったりプライドが高いところがあり一見人を寄せ付けないようなのですが、弱者にやさしかったり公平さを重視する面があります。そんなクラピカは一度テリトリーを知らない盗賊に侵されたことで、強い復讐心を持ちます。その復讐心はとても強力で、勝ちにこだわるTeのようです。

セフィロス(FF7,CC) 改革意欲

f:id:kitsune-eiga:20200917210409j:plain

セフィロスは、もともとは優秀で、部下には優しい戦士でした。親しい友人と一緒にいるシーンも多いです。しかし、ある日自分の生い立ちと世界の真実を知ってしまいます。そして、世界の真実に納得できずに行動を起こします。彼の世界はこうあるべきという改革者的な部分は共感できるのではないでしょうか。

カーズ(ジョジョ2部) 1番への挑戦

f:id:kitsune-eiga:20200917210420j:plain

カーズはジョジョ2部に登場するキャラクターです。柱の男という伝説の生き物的な存在で、人間を吸収したり高い身体能力を持っていたりします。しかし、日光を浴びると石になってしまいます。最初は石の状態なのですが、その状態から生身になり、ジョジョと戦いを繰り広げます。強い生物であるにもかかわらず、欠点は克服し最強の生命体になろうとする点はやはり有能への意欲が強く、INTJ的であると言えるでしょう。

海馬瀬人(遊戯王) 強者へ挑む

f:id:kitsune-eiga:20200917211133j:plain

海馬はライバルと認めた実力者に積極的に戦いを挑みます。企業の社長として様々なチャレンジをし、そして自分の実力を誇っています。闇遊戯を実力者でライバルと認めてからは、何かと注目し、超える壁として戦いを挑み自分を高めようとするのです。そういった挑む姿勢は似ている部分があるでしょう。

松雪集(あの花) 自分の気持ちに正直

f:id:kitsune-eiga:20200917210443j:plain

クールで知的ですが、その奥に秘めた強い感情があるのではないでしょうか。ゆきあつはとても知的で運動ができモテるのですが、女の子の服のにおいをかいでいたり女装をしたり、好きな子の筆跡を把握していたりします。普段は出さなくても、一人になったときに自分の気持ちや強い感情から行動することはありませんか?

いかがでしたか?

この記事がよかったら感想やスターボタン、読者登録していってください!

/* 階層化 */