web
statistics
               

コードギアス×MBTIタイプ分類

f:id:kitsune-eiga:20200808093600j:plain

みなさんこんにちは。スージーです。

 

今回は、コードギアスのキャラのMBTI分類です。

 

ルルーシュ・ランペルージ INTJ

f:id:kitsune-eiga:20200808093025j:plain

ブリタニアの皇族。ある事件で母親を亡くし、外交手段として妹ナナリーとともに日本に送られる。その後ブリタニア帝国が日本に侵攻し、皇族であるルルーシュとナナリーも巻き込まれる。母マリアンヌの死の真相解明とナナリーが安全に暮らせる世界にすることを行動原理としている。

 

ルルーシュは、頭脳が素晴らしく未来を予測した戦略を立てることができる。また、KMFを動かすための未来予測に基づく複雑な操縦が得意。近接戦闘は苦手。想定外の事態に弱い点はSe劣等にも取れる。

 

合理的で、結果のためなら犠牲を払ったり、人を捨て駒扱いするなどの面もある。また、階級による管理はTeっぽい。自分に近いスザクやナナリーなどに対しては何よりも守りたいもの、仲間であってしてほしいといった感情を持っている。スザクと戦場で敵として会ったとき何度も仲間として引き入れようとしたのはFiを持つキャラの一面に見える

 

ナナリーを守りたいという行動原理はFiで、そのために強い未来予測能力を用いて戦略を立て、組織を導く力Teを使っていくようなキャラクターである。

C.C. INTP

f:id:kitsune-eiga:20200808093035j:plain

不死の運命を人に押し付けるために行動している。暖かく思いやりのあるというよりは冷静で知的なキャラクター。奥底では相手のことを考えていて、ルルーシュを守るために遠ざけたりする。口調は棘があったり、人目をはばからない傍若無人なところがある。基本NTでFe劣等的な印象。KMFの操縦技術を身に着けるシーンもあった。Ti的とS。

 

自分の倫理観を強く持つというより普段は知的ながら奥底でFeが働いているともとれる。劣等機能ながらFeユーザーではないだろうか。ピザに並々ならぬ思いを向けたり、チーズくんぬいぐるみに執着するなどNeのワクワクが好きな面、好きなものを追いかけるような面を持つ。

 

入団後しばらくしてKMF操縦技術を身につけ、ガウェインの操縦を担当したり、暁に搭乗したこともあり、R2最終決戦時にはランスロット・フロンティアに搭乗した。

ピクシブ百科事典より

枢木スザク ISFJ

f:id:kitsune-eiga:20200808093046j:plain

生真面目な性格であり、責任感が強く不器用でもあり、お人好しで騙されやすく、貧乏くじを引くことも多い。愚直なまでの真面目な性格と、ブリタニアを内部から変えていこうとする理想の持ち主。以上のことからISFJが最も近いだろう。

ナナリー INFP

f:id:kitsune-eiga:20200808093100j:plain

穏やかで心優しい性格をしているが、元々はかなりやんちゃで兄をよく困らせていたという。
また、「ルルーシュがいればそれでいい」と考えている辺り、兄に負けず劣らずのブラコンでもある。 アニオタwikiより

紅月カレン ISFP

f:id:kitsune-eiga:20200808093110j:plain

高い身体能力、操縦技術を持つイレブンのパイロット。手刀で蜂を仕留めたり、きぐるみでも素早く動くなど身体能力が高い。また、☟よりFiが主機能と判断。感情的だったイメージが多い。

快活で直情的な性格で、弱者をいたぶる者を見過ごせない正義感も持っている。

シャルル・ジ・ブリタニア INFJ

f:id:kitsune-eiga:20200808093122j:plain

表向きは、奪え!支配しろ!と言っているところがENTJに見えるが、実際は政治には興味が薄く、シュナイゼルに任せている。彼の思想の基になったのは母親を帝位の争いで失ったゆえの裏切りや嘘でまみれた世界への絶望である。嘘や裏切りのない世界を目指すために、兄V.V.や妻、家臣と嘘のない世界の創生を目指した。

 

裏切りを人一倍嫌うというのはそれだけで見ればSiの特徴で、ISFJ的要素を持つ。(INFJも裏切りはもちろん嫌いだろうがN型ゆえISFJよりはまだ寛容だろう)また、ルルーシュの母マリアンヌを一番に愛していて、その子供ルルーシュとナナリーは気にかけていた。余計な争いから守るために日本に追いやったのだそう。実は人の気持ちを考えれるのである。

 

しかし、相手を操るギアスの能力や死に対する興味が薄いこと、など非現実性も見られる。印象としてはNeを発達させたISFJなのか、INFJなのかといったところ。嘘のない世界というのは理想の範囲が広く世界全体を考えている。また、若いうちからそういう理想のために動いていたのでINFJが近いだろう。

ユーフェミア・リ・ブリタニア ENFP

f:id:kitsune-eiga:20200808093132j:plain

学生で政治に関与しなかったが、クロヴィスの死に伴い姉のコーネリアがエリア11の総督になったことで副総督として尽力することになる。優しい性格で、世界平和を目指すところがNFタイプの特徴の1つ。☟にも載っている通り、行動力と常識にとらわれない発想力を持っているあたりがNe的である。

スザクを侮辱した相手には毅然とした態度で立ち向かう豪胆さも持ち合わせており、ブリタニアの侵略行為やそれに伴うナンバーズ差別には心を痛め、誰もが平等で幸せになれる平和な世界の実現を目指す理想家でもある、ブリタニア皇族にしては珍しい「主義者」である。

一方で常識や慣習に囚われない柔軟な発想力と大胆な行動力を兼ね備えており、わずかなヒントでゼロの正体を察知するなど勘は鋭い。

シュナイゼル・エル・ブリタニア INTJ

f:id:kitsune-eiga:20200808093143j:plain

組織する能力を持ち、柔軟な発想を持つことからN型の外向的思考タイプである。また、直観機能はNeの部分は目立たずNi的である。感情の希薄、冷徹さから感情機能がより後位にあるINTJである。ただ、第三機能Fiはほぼ見られない。

非常な策略も辞さない苛烈さを見せる。かと思えば戦闘を避けて威嚇だけで勢力を伸ばす政治的な策を取る事もあるなど、ルールや立場に囚われない柔軟な発想を持つ。

 

戦いにおいても目的を果たすことが第一であり、それが前述の苛烈な策略と狡猾で柔軟な政治戦術に結びついている。味方はおろか自分自身の命にさえ執着していないため、目的のためとなれば血を分けた親族ですら駒として扱う冷徹な本性を持つ。

ピクシブ百科事典より

ロイド・アスプルンド ENTP

f:id:kitsune-eiga:20200808093152j:plain

人を驚かせる発想力、そしてメカに対する知的好奇心からENTPであると推測される。口調や雰囲気から外向的な性格が見られる。

いかがでしたか?

この記事がよかったら感想やスターボタン、読者登録していってください! 

/* 階層化 */