MBTIタイプを動物に例えると 外向タイプ編

みなさんこんにちは。スージーです。

 

今回はMBTIのタイプ毎に動物で分類してみました。

 

外向タイプバージョンになります。

ENFPはイルカ?

f:id:kitsune-eiga:20201003103101p:plain

活発で元気があるイルカは身体をくっつけてコミュニケーションをすると言われます。仲間とのつながりを大切にすると言う印象を受けます。水族館ではパフォーマンスで人間を楽しませてくれたり、素早く元気に泳いでいるイメージがあります。また、鳴き声を出すことで私たちを驚かせます。そんな元気と驚きを周囲に与えるイルカはどこかENFPに似ています。

ENTPはタコ?

f:id:kitsune-eiga:20201003103046p:plain

タコは人間に近づいてくることもあるので好奇心があり、そして知性が高い生き物とも言われます。彼らは人間の顔を覚えて害を与えてくる人間を見つけたら威嚇してきますし、瓶のに閉じ込めても蓋を開けて逃げ出したり、パズルを解いたり、貝殻を使って身を守ったりします。彼らは犬に近いほどの5億個のニューロンがあるので賢いとも言われています。そんな賢いタコはENTPと通じる部分があります。

ESTPはチーター?

f:id:kitsune-eiga:20201003103034p:plain

チーターは走るスピードが速かったり、行動的であったり周囲への注意を働かせてもいます。そのため周りで何か変化があればすぐに対応することができます。ワイルドなイメージがありますが、実は人になつき温厚な性格だとも言われます。素早い動きが得意で瞬間瞬間の世界に生きているチーターはどこかESTPに似ています。

ESFPはブタ?

f:id:kitsune-eiga:20201003103020p:plain

ブタはESFPと同じく他の個体との社交を楽しんでいるようです。ブタは群れで行動し彼らは歌を歌ったり鳴き声で会話をしたり皆で散歩や睡眠、食事をとると言われます。人間にもなつくのでとても明るい性格と言えるでしょう。社交的でにぎやかに過ごす、そんなブタはどこかESFPに似ています。

ENFJはイヌ?

f:id:kitsune-eiga:20201003103347p:plain

犬は元気で人がいると寄ってじゃれてくるような社交性の高い動物です。感情豊かで怒ったり撫でられて喜んだりするほか、驚くことに飼育期間の長い飼い主の表情から感情の変化を読み取り共感するという研究もあります。人間が悲しんでいたら側に寄り添い一緒に悲しんでくれる犬は、人のために力を尽くそうとするENFJにどこか似ています。

ESFJはゾウ?

f:id:kitsune-eiga:20201003103143p:plain

ゾウは仲間意識が強くグループで生きていこうとする動物です。思いやり深く社交性があり、さらに学習能力もあると言われます。彼らは動揺した個体がいると情動伝染し、近くのゾウも同じように動揺することがあると言われます。これはおそらくサバイバルのためでしょう。そして、動揺した個体がいたら鼻で体に触れたり優しい鳴き声で落ち着かせようとする仲間思いの動物です。そんな仲間と協力し生きていこうとする姿はESFJにどこか似ています。

ESTJはライオン?

f:id:kitsune-eiga:20201003103114p:plain

ライオンは知的で厳格な動物です。縄張りを群れで守ろうとし、彼らは群れの長となるためにライオン同士で闘い合うまでします。そのような弱肉強食の世界に生き能力主義である理由はもちろん生き残るためなのですが非常に厳格です。そんな現実的なライオンはどこかESTJに似ています。

ENTJはイヌワシ?

f:id:kitsune-eiga:20201003103127p:plain

イヌワシは猛禽類に分類され爬虫類や哺乳類、鳥類を獲物にします。その中には野ウサギやリスといった小動物も含まれます。イヌワシは視力が8.0~9.0と言われていたり握力が100kgと言われ狩りにおいて優れた能力があります。鋭いかぎづめを持っておりさらにその握力はライオンが噛む力よりも強いとも言われています。また、イヌワシは栄養がとれない雛は兄弟殺しをするとも言われ生き残るための残酷な一面も持ちます。そのように狩りにおいて高い能力を誇り、厳しい勝負の世界を生きるイヌワシは野心溢れるENTJにどこか似ています。

いかがでしたか?

この記事がよかったら感想やスターボタン、読者登録していってください!

/* 階層化 */